読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

染色加工いろいろ

趣味でなく、工業的に行う染色加工に関することを書いています。

技術士(繊維部門)について5

筆記試験は7月に行われますが、その合格発表は10月です。郵送で送られてくる合否発表に筆記試験合格の場合、口頭試験の日時と場所が記入されています。 場所は近年ですとほぼ渋谷道玄坂のフォーラムエイトという貸会議室ビルで、11月末から翌1月中旬の内の…

技術士(繊維部門)について4

2次試験の勉強法ですが、論文問題は独学ではかなり難しいように思います。うろ覚えではなく正確な知識が無いと、そもそも文が書けませんし、起承転結を意識した技術士にふさわしい文章を書かなければいけない訳ですから。 過去問の合格レベル回答例を読み込…

技術士(繊維部門)について3

2次試験についてですが、まず受験申込書に経歴、どのような経験を積んできたのか記入し、また代表的な実務経験の詳細を720文字以内にまとめて書かなければいけません。 受験申込書からすでに試験が始まっていますので、例えば“詳細を書く”と上述しましたが…

技術士(繊維部門)について2

技術士になるためには、1次試験を合格、もしくはJABEE認定の学校を卒業し、7年以上の実務経験を経て2次試験を受験、合格しなければいけません。 大学院卒であれば最大2年実務経験に含むことができるとか、技術士指導の下での実務経験であれば4年以上と…

技術士(繊維部門)について1

技術士とは、国によって科学技術に関する高度な知識と応用能力が認められた技術者で、科学技術の応用面に携わる技術者にとって最も権威のある国家資格です。と定義されています。(技術士会HPより) 但し業務独占資格ではなく、あくまで名称独占資格であるた…