読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

染色加工いろいろ

趣味でなく、工業的に行う染色加工に関することを書いています。

機能加工8

機能加工にはその他ポリエステルの減量加工、濃染加工、綿のシルケット加工、生地とフィルムを貼り合わせるラミネート加工、生地と生地を張り合わせるボンディング加工、近年良く見られる様になった冷感加工、温熱加工、最近では花粉対応等様々あります。風…

機能加工7

防炎・難燃加工 まず防炎と難燃の言葉の違いですが、適用される法律の違いだったと思います、建築法、消防法等。 防炎・難燃加工はいわゆる繊維資材によく施される加工で、公共施設のカーテンやカーペットは防炎加工品でなければいけませんし、車の内装に使…

機能加工6

帯電防止加工 疎水性の繊維、ポリエステルやアクリルにほぼ必須で行われる加工です。これは製品になった際の静電気防止の意味合いもありますが、生地が帯電すると加工時、ロールに巻き付いて事故になったりしますので加工上の都合もあります。 加工場では界…

機能加工等5

抗菌防臭加工 繊維上の菌の増殖を抑制し、防臭効果を示す加工。近年需要が増えており、衛生加工とも呼ばれています。消臭加工というものもあり、匂いにはタバコ臭、加齢臭、汗臭等ありますが、全てに対し有効と言うのものでは無く、鍵と鍵穴の関係のように、…

機能加工等4

起毛加工について 起毛加工は秋冬用衣服用途であったり、マジックテープのループ側等様々な用途に使用される汎用性の高い加工となっています。 昔は刺々のあざみの実を使用していましたが、現在は一部高級品に使用されているぐらいで、主流は金属針を使う針…

機能加工等3

柔軟加工、硬樹脂加工について。 柔軟加工はいろいろな方法があるのですが、薬品を用いて行ったり、PETの場合減量加工を行ったりします。また性量をいじって風合を柔軟にしたり、条件設定を見直したり、それらを組み合わせて数値に現れない風合を作るのが加…

機能加工等2

機能加工は染色機で行う吸尽法と、テンター等乾燥設備に付随した設備で行うパディング、又は生地片面に薬剤、樹脂を塗布するコーティングがあります。 ポリエステルのSR加工、防炎加工は吸尽法が向いていますし、樹脂加工は染色機で行う訳にはいけませんので…

機能加工等1

機能加工の中でも基本的な撥水加工、吸水加工について書いていきます。 まず撥水加工についてですが、文字通り水をはじく加工で、更に油分を弾く場合は撥水・撥油加工と呼ばれます。撥水加工はあくまで水を弾く加工であり、耐水圧はありませんので、防水加工…