読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

染色加工いろいろ

趣味でなく、工業的に行う染色加工に関することを書いています。

無題

新年明けましておめでとうございます。

前回から大分間が空きましたが、年末年始進行で書く暇がありませんでした。

繊維関連は相変わらず2018年も明るい話題は特に無いようです。

米大統領選の結果、TPPについても先行き不透明となり、日本製の高機能繊維製品をアメリカ市場に売り込むというのも難しくなったようで、また業種は違いますが、トヨタのメキシコ工場建設にまで名指しで口を出され、繊維関連でメキシコに進出している企業も戦々恐々しているのでは無いでしょうか。

NAFTAがありますので、すぐさま影響が出る訳ではないでしょうが、やはり基軸通貨を発行できる国の強さは別格ですし、現状が行き過ぎたグローバル化状態なのか色々解釈があると思いますが、そう感じているアメリカがもし孤立主義に舵を取ると、世界がきな臭くなりそうです。とにかくTPPによる中国外しが難しい状況となるのがなんとも。

 

さて、前回まで染色工程について書きましたが、次回より後加工、機能加工等について書いていきたいと思っています。また繊維製品品質管理士を取得した技術者が目指す次の段階、技術士(繊維部門)についても、経験を踏まえ、いずれ書いてみたいと思っております。