読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

染色加工いろいろ

趣味でなく、工業的に行う染色加工に関することを書いています。

機能加工6

機能加工

帯電防止加工

 疎水性の繊維、ポリエステルやアクリルにほぼ必須で行われる加工です。これは製品になった際の静電気防止の意味合いもありますが、生地が帯電すると加工時、ロールに巻き付いて事故になったりしますので加工上の都合もあります。

 加工場では界面活性剤を使用しますが、導電糸を使い素材から防ぐ方法もあります。

スリップ防止加工

 名前だけ聞くと滑りくくする加工のようですが、縫目で糸が滑って穴があいたり、生地が目寄れするのを防ぐ加工のことです。紡績糸より滑りやすいフィラメント糸の織物に発生しやすく、特に減量加工したポリエステルは要注意です。

 樹脂加工で交錯点を固めたり、シリカを表面に付着させたして防ぎますが、風合変化に注意が必要です。